プロポリスの驚くべき殺菌効果

p1

プロポリスは、植物の樹脂成分や花粉をミツバチが分泌するホルモンと混ぜ合わせて作る、粘着性の物質です。このプロポリスは、ミツバチが自分たちの巣を腐敗させる原因となる微生物やウイルスなどから守るために自ら作り出しているもので、強力な殺菌作用があることで注目されています。

ひとつの巣から採取されるプロポリスの量はごく微量。ミツバチ自身の分泌ホルモンと混ぜ合わせて作り出されるため、人工的に生産することは不可能ですから、プロポリスはたいへん貴重なものであることがわかります。

プロポリスの有用性は人間に対してもとても優れており、健康への効果は下記のように、非常に多岐にわたります。


プロポリスのさまざまな効果

[抗菌効果]
ミツバチの巣は常に無菌状態に保たれ、守られていることでも証明されているように、強い抗菌作用があります。
[抗ストレス効果]
プロポリスにはストレスをやわらげ、精神をリラックスさせる効果があります。
[抗ガン効果]
プロポリスを飲み続けることでガンの増殖を抑えることができます。
[麻酔効果]
プロポリスには麻酔作用があるため、傷口に塗ると痛みが和らぎます。鼻粘膜に塗ることで花粉症対策にも効果がみられます。

天然の抗生物質と言われるほど高い殺菌・抗菌効果のあるプロポリス。その強い力の元になっているのは、抗酸化成分である「フラボノイド」です。

フラボノイドには強力な殺菌・抗菌作用があるのはもちろん、免疫力を高めたりダメージを修復する機能も備えています。プロポリスを上手に摂り入れて、毎日の健康生活に活用したいものですね。
プロポリス効能


プロポリスは口内ケアにも効果を発揮!

プロポリスには、数え上げればキリがないくらいたくさんの効果がありますが、注目したいプロポリス効果のひとつに「口内ケア」への効果があります。

プロポリスの強力な殺菌力は口内炎や歯周病、歯肉炎などの予防・改善に効果を発揮してくれるのです。


口臭の悩みもプロポリスで改善

k5

口臭の原因は、胃の調子が悪いから、と誤解されがちですが、実は口臭のほとんどが歯周病によるもの。歯と歯ぐきの間に食べカスが溜まり、歯茎が腫れてしまうのが歯周病ですが、そこに含まれる細菌からガスが生じ、口臭となってしまいます。

つまり、歯周病を改善すれば、口臭もなくなるわけです。そこで効果を発揮するのがプロポリス。プロポリスに含まれるフラボノイドの強力な消毒・殺菌作用が細菌の働きを抑え、口のイヤな匂いを解消してくれるのです。

口内ケアにはプロポリス入りの歯磨き粉で歯磨きをする方法が手軽ですが、最も効果的なのは寝る前にプロポリスの原液を数的、口の中に入れて口内全体に廻す方法。

プロポリス原液は匂いも強いので最初は抵抗があるかもしれませんが、歯周病ケアや口臭改善に大きな効果が期待できます。また、原液を歯ブラシにつけて歯を磨くのもおすすめです。

ただ、プロポリス原液は効果が高いぶん、お値段も高くなりますので、最初は手軽なプロポリス入りの歯磨き粉から始めてみるのがよいかもしれませんね。

プロポリスを取り入れた歯磨き習慣で、いつのまにか歯周病も完治し、イヤな口臭とも無縁になれそうです。


さらに学ぶ

ハチミツとローヤルゼリー

蜂蜜とローヤルゼリーの違いについて


p4

プロポリスの発毛促進効果に注目!